<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新世界より 第10話「闇よりも」感想

瞬を探して早季が向かった先は
町はずれのコテージ。

風景も生物もすべてが歪んでいる異様な場所
こんなところに瞬がいるの?

早季に襲いかかるネコダマシの牙。

今回は、この世界の呪力の正体とは?
業魔とはなにか?
「新世界より」の核心に迫るお話。

漏れだした呪力とか、
制御できない力とか、
福島の悲劇を思い起こさせます。

深いアニメですね。

(アニメをご覧の方は続きを読むへ)


「新世界より」 二 (イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]「新世界より」 二 (イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]
(2012/12/28)
不明

商品詳細を見る


風景に溶け込んでいた瞬は
仮面をつけたまま、
10分だけの約束で
コテージの中に早季を招き入れます。

人間は自分の心を完全には制御できない、
とくに無意識の部分は制御不能


理性で抑えられる呪力は
あくまでも一部。
絶えず漏出する呪力は
八丁標から外界に漏れ
異様な生物を生み続けている


子供たちが恐れる外界の生物。
それは子供たちを制御し
呪力を管理するためのもの。

管理が効かなくなってしまった子供が
業魔となり世界を破滅に向かわせる。
瞬はその業魔になってしまったらしい。

それも、早季がキャンプの帰りに行った
真言の復活術式がまずかったのか?
あのとき深層の制御まで外してしまったのが
原因だとしたら?


あの可愛かったブルドッグのスバルが
不気味な鎧をまとった
異形の怪物になってしまい、
瞬の家族は、瞬の呪力の暴走の
犠牲になっていました


そして、スバルの犠牲のもと
不浄猫の攻撃も一蹴した瞬でしたが、
早季を助けるように最後の理性を振り絞ります。

しかし、もはや戻る望みはない。
自らの意志で、
力の暴走に飲み込まれていったのです

何ともやりきれないエンディングでした。

次回、「冬の遠雷」またまたユリユリ回?

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/503-eefb5ffc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>