<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マギ 第166夜「開戦の前」の感想

「結論から言う。
マグノシュタットはレーム帝国と開戦する!」

いきなりの宣戦布告!

どうしちゃったの?モガメットさん。
ティトス君を守るためというより、
これは圧倒的不利な小国が
強大な帝国とたたかうための『奇襲戦法』?

でも、すでにレームは臨戦態勢。
何か秘策でもあるのか?

どうやら、モガメットは
アラジンを味方にできると踏んだみたい
頭を下げて頼む学長に
くどき落とされちゃうのか?
そして、モガメットが語り始めた
「黒いジン」と「黒い金属器」の秘密

さらに、レームの3人の王の器も登場。
マギのスピードが止まらない!

(サンデー読んだ方のみ、続きを読むへどうぞ)

マギ 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [DVD]マギ 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [DVD]
(2013/01/30)
石原夏織、梶 裕貴 他

商品詳細を見る


「学長先生はアルサーメンの仲間なのかい?」
みんなの一番聞きたかったことですけど、
答えは
「今は仲間ではない…」
つまり、かつてはイスナーンとともに
黒いルフを開発したが、
ムスタシムの元王女ドゥニヤに
黒の金属器を与えたことが、
モガメットの逆鱗に触れたらしい

フランス革命でいえば
ジャコバン派のメンバーが
マリーアントワネットに大砲を渡してたようなもの。
マグノシュタットは元ムスタシム国ですからね。

不良品の魔法道具を海賊に与えたのも
商品化のための実験(試行)といいきる学長。
あくまでも、魔導師以外はごみ扱い?

非魔導師に生まれた国を追われた魔道師たちは、
自分たちの国を守るために闘う決意を固めます。
中東のイスラエルじゃないけど、
迫害されて建国された国は
こういう時の戦意が異常に高いもの。

かたや、レームも開戦に向け燃えていた!
(奇襲じゃなかった?)

いかにも意地が悪そうな
ネルヴァ・ユリウス・カルディアス

まじめな忠臣のような
イグナティウス・アレキウス

そして、ファナリス兵団団長
ムー・アキレウス

そして、ムーの部下
ロウロウとミュロン

いきなり強そうなのが5人も登場。
みんなローマ風のお名前だったり、
スパルタクスばりの風貌だったり。

それも、モルさん一族がこんなにいたなんて!
こ、これは絶対勝てそうにない…

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/512-e2c8ef80

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>