<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

MIDNIGHT FLIGHT~ひとりぼっちのクリスマス・イブ(浜田省吾) X-Masソング その5

あの娘乗せた翼 夜空へ消えてく
空港の駐車場 もう人影もない
「行くな」と 引き止めれば 今頃二人
高速を都心へと 走っていたはず♪


甘く切ないクリスマスソングといえば
山下達郎の『クリスマス・イブ』と
この『MIDNIGHT FLIGHT~ひとりぼっちのクリスマス・イブ』

皆さんも、
あの頃付き合ってた恋人の顔が
きっと思い浮かぶはず…


CLUB SURF&SNOWCLUB SURF&SNOW
(1990/06/21)
浜田省吾

商品詳細を見る


降り出した みぞれまじりの
雨が 雪に変ってゆく
誰も皆 愛する人の
待つ場所へと 帰ってゆく


妹と暮らすためNYへ向かうヒロイン。
仕事に追われ、彼女をおざなりに扱っていた自分。
何が大切なのかにはじめて気づいたとき、
時すでに遅し、
飛行機はアメリカに飛び立った後だった。
手の中には渡そうとした婚約指輪が…

ううむ、こんなシチュエーション理想ですなぁ。
電話の前でうじうじ悩むだけの
若造だった私には夢のまた夢…

ひとりぼっちの クリスマス・イブ
凍えそうな サイレント・ナイト
もう守るものなんて見つけられない 
何ひとつ


まあ、世の中何とかなるもので、
懐メロブログを書きながら、
今年もクリスマスを迎えられました。
受験が控えていろいろ大変な年ですが、
みんな元気でくらせるように!

メリークリスマス!



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/516-8b0e7cfc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>