<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

恋人がサンタクロース1982(松田聖子) X-Masの曲 その5

昔、となりのおしゃれなおねえさんは
クリスマスの日、私にいった
今夜、8時になれば
サンタが家にやって来る♪


もうスタンダード中のスタンダード。
今年はユーミンのベスト盤がでて
話題になってるだけに、
そこら中でかかっております。

タモリのボキャブラ天国で
「恋人はサ~ンコ~ン」
(彼氏でなく、本物のオスマンサンコンが登場!)
とやってたのも懐かしい!


SURF&SNOWSURF&SNOW
(1999/02/24)
松任谷由実

商品詳細を見る


恋人がサンタクロース  
本当はサンタクロース  
つむじ風追い越して
恋人がサンタクロース  
背の高いサンタクロース  
私の家に来る


若い人にも受け入れられるユーミン。
でも、噛めば噛むほど味が出るのは
初期のナンバー。

80年代ですら、昔のユーミン曲を
再発見して驚いてたわけですからね。

2013年はジブリが
宮崎・高畑のダブル新作を出すらしい。
宮崎駿「風立ちぬ」
高畑勲「かぐや姫の物語」

そして「風立ちぬ」の主題歌が
ユーミンのデビュー曲
『ひこうき雲』らしい。

違う世界に行ってしまったジブリアニメが
また戻ってきてくれるようで、
おおいに気にしております。

さて、タイトル曲ですが、
初めて買ったレコードが
「金色のリボン」だった私としては
松田聖子版が思い入れ度ナンバーワン。

「風立ちぬ」といえば聖子ちゃん。
素敵な聖子節が
今夜もこだまする我が家でした。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/517-b16c1b64

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>