<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マギ 第12話「決意と決別」感想

国民を扇動して、王政を倒そうというカシム。
そのカシムの後ろにいたのは、
やっぱり、アルサーメン。

流血革命の回避のため
「1人も死なせずに
この国を救って見せる!」


それを、役立たずと切って捨てるカシム
「次に会うときは敵だ!」
アリババの苦悩と成長のお話でした。


マギ 7 (少年サンデーコミックス)マギ 7 (少年サンデーコミックス)
(2011/01/18)
大高 忍

商品詳細を見る


原作53-56夜のお話でした。

極東の小国から
中原の大国となった煌帝国。
帝国のマギ、ジュダルの力だったんですね。

「迷宮(ダンジョン)を出現させ、
そこに人を導く」

というマギの能力。
その力で煌帝国にジン使いが
王族を中心にたくさん生まれ、
強大な軍事力を与えてしまった。

シンドバットの力は、
ジュダルのダンジョンを勝手に攻略して
手に入れたもの。
もっとも、「お前と組みたかった」という
ジュダルの発言からすると
もっと秘密がありそうですが…

カシムに金属器を与えた武器商人は
アルサーメンのイスナーンですね。
「国民がどれだけ死のうが仕方ない」
という考えも黒ルフの影響みたい。

カシムに堂々と正論を告げ、
成長のための特訓を開始する、
アリババくんの「人格指数」急上昇の回でした。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/521-761fe03b

TRACKBACK

マギ

12月24日 マギ アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない場合は

| 別館ヒガシ日記TB用 | 2012/12/24 20:36 |

マギ 第12話 「決意と決別」

バルバッドを奴隷産出国にする。 そんなアブマドの計画を止めるため。 アリババに期待が集まるが...。 重すぎる期待に応える自信の無いアリババ... アリババに勇気をくれたアラジ

| 空 と 夏 の 間 ... | 2012/12/25 00:08 |

マギ

「マギ」12話です ーざっすじー 国民奴隷化計画を阻止すると誓った シンドバットに対してアリババは乗り気でない そんなアリババの元へカシムからの使いがやってくる アリババが

| 川柳の一派 アニ川!!  | 2012/12/27 19:43 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>