<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ペガサスの朝(五十嵐浩晃)1980 新年は朝の歌 その1

熱く燃える 
まるで陽炎(かげろう)さ
汗の雫が
とてもきれいだよ


チョコレートのコマーシャルで
一躍人気者となった
ミュージシャン五十嵐浩晃さん、

さわやかな歌声と
初々しさが魅力でした。

今週は新年にふさわしいシリーズの第2弾。
『朝』がつく曲です。


DREAM PRICE 1000 五十嵐浩晃 ペガサスの朝DREAM PRICE 1000 五十嵐浩晃 ペガサスの朝
(2001/10/11)
五十嵐浩晃

商品詳細を見る


そうあの日から時は
ペガサスの翼
夢を背中にはばたいて
あなたとは恋といえない
友達でいたい


ちあき哲也さんの歌詞は
ここでもシュールですね。

2番も
駈けておいで僕の日記から(!)
愛の素顔を一つ覚えたね(?)
とすごいです。

デビューしたての五十嵐青年の
不安定な心と体を
歌詞で表現!
朝日の中で微笑む美少年
なんだか守ってあげたくなっちゃう。
キュン!

グリコが聖子ちゃんやトシちゃんで
大攻勢かけていたから
これもその路線でグリコかな?
と思ってたら、
明治製菓のCMでした。
80年代はお菓子屋さん業界も
元気でした。
今は安いお菓子が増えた分
価格が低迷することもあり
CMも少ないみたい…

あまーい青春の一曲ですね。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/538-199c8f0e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>