<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

朝焼けが消える前に(石川セリ)1976  新年は朝の歌 その2

朝焼けが消える前に、
もう一度ささやいて
面影と生きるなんて、
君にはさせないと


ユーミンと石川セリの夢のタッグ。
大人びた歌声と
アンニュイなメロディー

大人になるって
わるくないかも…
この歌の余裕ある雰囲気は
生意気な中学生にさえ
そう思わせてくれました。


石川セリエッセンシャル・ベスト石川セリエッセンシャル・ベスト
(2007/08/22)
石川セリ

商品詳細を見る


昨日のあなたのくちづけで、
心は熱いのに
本当のさよなら言う時が、
やがて来るのかしら


社会的にも自我が芽生え、
色々なものが見えだすと
大人になりたくない!
このまま時間が止まったら
どんなにいいか!

そんな時期もありました。

いまはつくづく思います。
時間が止まらないでよかった、と。
(あれ、いつもといってること違う?)
いいことしか思い出さないけど
やっぱり、あの時代も大変だった。

鍛えられたとも言えますが…



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/539-35f361b8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>