<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マギ 第169夜「人の力」の感想

マグノシュタット大会戦も
次の局面へ。

今週はレームのターン。
金属器をもつ戦士たちは温存して
シェヘラザードが繰り出したのは
「火薬兵器」
錬金術から「化学」が生まれたように
マギのお膝元であるレームでは
科学が発展していたのだぁ。

そして、城攻めの切り札「投石器」も登場。
物理攻撃を跳ね返すはずの
防御バリア結界に亀裂が!
鎖部一族でも来てもらえばよかったのに…

見知らぬ新兵器に驚いた
魔導士たちの気持ちに乱れが原因?
それとも、
しょせん魔法は科学に勝てないのか?


マギ アニメ化記念総集編 草原編/盗賊砦編 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)マギ アニメ化記念総集編 草原編/盗賊砦編 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
(2012/11/12)
大高 忍

商品詳細を見る


非魔導士たちを守るマイヤーズ教官。
「われらの兵士に、指一本たりとも触れさせん!」
ローマ市民が「市民権」をもつかわりに
徴兵の義務があったように、
魔導師士たちも、命がけですべての国民を守っていた。
いい話ですね~。
でもそんな会話が癇に障ったシェヘラザードさん。

もっとも屈辱的な敗北を味あわせるため
対極にある「化学」で攻撃を開始した。
爆薬で壊される結界。

これは精神ダメージ大きいかも。

マグノシュタットの国民は
魔道士の飼い犬みたいな国民ばかり。
「助けてください!魔導士様!」と懇願するだけ。

これでは『人』の力の集合体レームには勝てない。
だが、モガメットさんはまだ秘策があるみたい。
来週は再び、魔法陣営のターンの予感。

しかし、漂う悲壮感!
もしかして、特攻・自爆攻撃みたいなやつでしょうか?

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/552-d1f9ae96

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>