<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

悲しみは雪のように(浜田省吾)1981 雪にまつわる曲 その4

君の肩に悲しみが
雪のように積もる夜には
心の底から 誰かを
愛することが出来るはず♪


雪の日の悲しみは
肌にしみる寒さではない。
普段より、一人身の寂しさを
強く感じてしまうから。

街中を歩くカップルを見送る
孤独な青年の心に
この曲はしみ込んだのでした。


悲しみは雪のように悲しみは雪のように
(2005/03/24)
浜田省吾

商品詳細を見る


誰もが 泣いてる(I'm crying for you)
涙を人には見せずに(You're crying for him)
誰もが 愛する人の前を(He's crying for you)
気づかずに通り過ぎてく♪


ギターを始めた高校時代。
クラスの中心だった女の子は浜省のファン。

すこしでも、お近づきになりたいと、
ある時期、浜省ばっかり練習してました。
当然、この時代のLPは耳コピでコンプリート。
(フォークギターしか持ってないのにね。)
とっても懐かしい思い出の曲。

社会派的な視点あり、SFめいた設定あり、
家族の断絶、親子の愛、都会の孤独あり…
いろいろな切り口のロックが
生意気な高校生の視点を
大きく広げてくれたのです。

この曲はドラマで再ブレイクして
そのときアレンジが変わっちゃったんですよね。
やっぱり、もとのシンプルなバージョンのほうが
私は好きかも。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/564-39f96acc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>