<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

限界集落温泉1巻感想 :1匹オオカミたちが団結すると…

どうしようもない現実。
見ないですむなら見たくない事実。

前作「銭」でそんな描きにくいテーマを、
死者からの視点で描いた鈴木みそ先生
今度は再生がテーマの長編。

都会から逃げてきたダメな大人が、
限界(ギリギリ)集落をめぐって、力を出し合う
心地よい大人のおとぎ話

限界集落温泉 2巻 (ビームコミックス)限界集落温泉 2巻 (ビームコミックス)
(2010/10/25)
鈴木 みそ

商品詳細を見る




onnsen

ゲーム屋の主人公が限界集落となった温泉地で、
地元権力者に買い叩かれるところをイベント押しかけて救う。
鈴木みそ流の綿密な取材に元ずく設定、
onsen2

とうの立ったネットアイドルや川端康成風の悪徳地主。
さえない青年が実は…などキャラクターたちも面白い。

作者のふるさとがモデルという限界集落。
実は日本中にあるというのが、一番こわい。
スポンサーサイト

| コミックス | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/59-031a6afe

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>