<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ニャンコ先生が大活躍「大ちゃん数え歌」(吉田よしみ)1970 猫の歌 その2

一つ人より力持ち
二つふるさとあとにして
花の東京で腕試し♪


川崎のぼる先生の大ヒット漫画、
いなかっぺ大将。

一番印象に残っているのは
大ちゃんがニャンコ先生に
「キャット空中三回転」
の奥義を教えてもらう出会いのシーン。

動物と会話ができる大ちゃん。
野良猫でありながら、
柔道の達人であるニャンコ先生。

動物と人の垣根をこえた師弟愛は
物語の最後まで貫かれていきます。


〈ANIMEX1300 Song Collection シリーズ〉(4)いなかっぺ大将ヒットアルバム~わしはいなかっぺ大将だス~〈ANIMEX1300 Song Collection シリーズ〉(4)いなかっぺ大将ヒットアルバム~わしはいなかっぺ大将だス~
(2005/04/27)
TVサントラ、兵庫敬子 他

商品詳細を見る



四つ弱気は 見せないで
五ついつでも 猛稽古(もうげいこ)
きたえぬけぬけ 得意わざ


「押しては引き、引いては押す」
柔道の奥義をまなび
大ちゃんは立派な柔道家になるのかと思ったら、
ドジな性格はそのままで
ドタバタの日々。
ラストはなんと重婚のハーレムエンドでしたね。

大ちゃん数え歌は天童よしみのデビュー曲として
別の形で話題になりました。

この漫画の強烈なサブキャラ
大阪人・西一(にしはじめ)も印象的。
彼の唄った
「一つ人より西はじめ~」
という歌も面白かった。

うちのアニメ好きは
ニャンコ先生というと
「井上和彦さんのやつだよね?」
『夏目友人帳』のことかと思ってたみたい。
あれはオマージュなんですよ。
ニャンコ先生の声は
キンキンこと愛川欽也さんしかいないのです!

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| テレビまんがの時代 | 07:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

にゃんこ先生

こんにちは。

そうなんです!
「にゃんこ先生は、愛川欽也さんしかいないのだ~モシ」

ところで、ラストシーンって大ちゃんが
海外に行く話しだと記憶していますが(^^;

PS:当時、へぼい少年は、柔道漫画なのに
なにゆえ、キャット空中3回転なのか
そ~と~悩んでいました(^^;

| Mr・へぼい | 2013/02/23 17:27 | URL |

Re: にゃんこ先生

へぼいさん、こんにちは。
インフルエンザですか~
大変でしたね。

> ところで、ラストシーンって大ちゃんが
> 海外に行く話しだと記憶していますが(^^;

キクちゃん花ちゃんの
二人と結婚できてうらやましい!
という記憶だったんですが、
クグッてみたら、さすがに重婚じゃなく
おそれをなして外国に行っちゃう
エンディングだったんですね。
なるほど。

| たくのみ | 2013/02/23 20:26 | URL |

>キクちゃん花ちゃんの
>二人と結婚できてうらやましい!

はっはっは。
たくのみさんの“欲望”が・・・(^^;

あっ、いま思い出しましたが、
ニャンコ先生、怪我して一緒に
行けなくなるんでしたよね。

心の支えを無くした大ちゃんの葛藤を
描いた最終回だったような

あれ、別な回だった???

| Mr・へぼい | 2013/02/23 21:01 | URL |

Re: タイトルなし

原作者の川崎のぼる先生。
野球を知らずに書いた「巨人の星」
たぶん、柔道も詳しくなかったんじゃないかな?

どう考えても、背負い投げであの高さ
ありえないですよね。
そこで3回転着地。
「柔道一直線」ののりで
もう、なんでもありでした。

> ニャンコ先生、怪我して一緒に
> 行けなくなるんでしたよね。
> 心の支えを無くした大ちゃんの葛藤を
> 描いた最終回だったような

おぼろげな記憶では
家庭があっていけなかったような気も…
ニャンコ先生一緒なら、
アメリカでも無敵だったのにね。

| たくのみ | 2013/02/23 21:37 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/593-ef29c2bb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>