<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

昭和の猫はニャロメと鳴く「もーれつア太郎」(桂京子)1969 猫の歌 その3

こらえて生きるも 男なら
売られたケンカを 買うのも男♪


子供向けアニメとは思えない
浪花節がさえるこの主題歌。
しびれます。

義理や人情に縛られる登場人物に比べ
天涯孤独、自由気ままな風来坊
ニャロメ。
卑怯で、小心で、生意気で
だけど憎めない、愛されキャラ。

ア太郎やデコッパチも楽しかったけど
子供たちはニャロメが見たかった。


赤塚不二夫ソングブック赤塚不二夫ソングブック
(1998/10/21)
アイドルフォー、カメカメ合唱団 他

商品詳細を見る



みせてやりたい 肝っ玉
ガンといっぱつ しびれる啖呵
花のア太郎 江戸っ子気質


ニャロメが可愛かったのは
人間になりたいけどなれない。
モテたくてもモテない、
悲しいさだめ。

それでいて
「俺と結婚しろニャロメ!
幸せにするニャロメ!」と
猛烈なアタック。

団塊の世代と違って
弾けようがなかった私達。

何物にも縛られない、
自由なキャラクターとして
奔放な猫、ニャロメが
熱い支持を集めたんですね。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| テレビまんがの時代 | 07:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

浪花節

こんにちは。

Mr・へぼいがまだまだご幼少のころ
浪花節は身近な存在だったと思う。

ラジオやTVもよく放映していたし
銭湯に行けば誰かしら
♪たびぃ~ゆけ~え~ばぁ~
とやっていた。

義を重んじ弱い人を助ける男の生き方
子供心にもカッコいいと思った。

陰険なイジメが横行する現代、
いっそ、ガッコで任侠道を教えてはどうか。

ど~よ日教組!


ニャロメの唄が好きです(^^;

いま~のよのにゃか ダメ ニャロメッ!
いいたい ことを はきだせ ニャ~ロ~メ~♪

この後、必ずこう唄ってしまうです・・・

ザマ~ カンカン 河童の へえ~~~~(^^;

(失礼しました)

| Mr・へぼい | 2013/02/26 14:08 | URL |

Re: 浪花節

いつもありがとうございます。

そういえば、全く聞かなくなった浪花節。
このまま絶滅してしまうのでしょうか。

> 義を重んじ弱い人を助ける男の生き方
> 子供心にもカッコいいと思った。

その感覚は、「バンカラ」という感覚で
残ってましたね。
ど根性カエルとか、侍ジャイアンツとか
男の意地っ張りのカッコ良さが
子供アニメにも溢れてました。

現代のアニメの主人公は
悲しいことにナンパ男しかいません…。

| たくのみ | 2013/02/26 20:13 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/594-08ed7027

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。