<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

グラジュエイション(倉田まり子)1979 卒業の歌 その2

ここから誰もが 巣立ってゆくの
知らない世界が それぞれ待つわ
リボンで飾った 証書を持って
泣いてる子もいる
はしゃぐ子も…♪


卒業式のシーンを見事に描く
見事な卒業式ソング。

二人の子供の卒業式で
「仰げば尊し」のあとに
ふっと思い出されたのは
この曲だったのです。

嬉しく、さびしい日
それが卒業式。

山上路夫さん作詞、
戸倉俊一さん作曲の名曲です。


倉田まり子 パーフェクト・ベスト倉田まり子 パーフェクト・ベスト
(2010/07/07)
倉田まり子

商品詳細を見る


想い出あまりにたくさんあって
一つの小説できそうなほど…
グラジュエイション、
グラジュエイション
嬉しく寂しい…


NHKの歌番組もいろいろありました。
ステージ101のあとに
低年齢層向けの音楽番組としてスタートした、
レッツゴーヤング。
ヤング101にかわり、高校生くらいのアイドル予備軍、
サンデーズが登場。

俊ちゃん、聖子ちゃんがデビューする前の数年間、
倉田さんは絶大な人気を誇っていました。
清純派すぎるところが中学生には
ちょっと眩しすぎたかも。

歌手としては大成しなかった倉田さん。
その後、いろんなことがありましたが、
今は研修コンサルタントとして
全く違う分野で大活躍されているそうです。
やりますねぇ。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/606-dbc75f03

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>