<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

涙をこえて(ヤング101)1969 明るい涙の歌 その1

心の中で明日が 明るく光る
翳りを知らぬ若い 心の中で
この世で たった一度
めぐりあえる明日
それを信じて


いろいろと嫌なことも、つらいことも
たくさんあった学校生活。

音楽が人を励まし、元気づけ、
活力をくれる。
この歌には、なんども救われました。

「涙をこえて」を歌うと、
この先にあるかもしれない
新しい出会い、可能性、
そんなものを信じて
頑張ってみてもいいかな、
そう思えてしまうのです。

そういう意味では70年代の
一番の卒業ソングでもありました。


GOLDEN☆BEST/ステージ101 ヤング青春の日々GOLDEN☆BEST/ステージ101 ヤング青春の日々
(2003/03/19)
ヤング101、塩見大治郎 他

商品詳細を見る



涙をこえてゆこう
なくした過去に泣くよりは
涙をこえてゆこう
輝く明日 みつめて


NHKで「ステージ101」という番組がありました。
若者向けの歌番組で、
いわゆるカレッジフォーク、
ニューミュージックの流れを
とりこもうとしたらしい。
あのお堅い放送局としては画期的な番組。
ゴールデンに放送されてました。

有名歌手やタレントはあまり出ず、
ミュージカル仕立てのショートコントと
番組オリジナル曲をうたう
「ヤング101」というグループが
メインだった歌番組。
小学生の私も見ておりました。

この番組も保存用テープが
ほとんど残っておらず
幻になっているらしい。
ホントに残念。

その後、作詞のかぜ耕治さんには
深夜の番組「タムタムタイム」で
(受験勉強のともとして)
お世話になりました。

かぜさんのDJは、
スマートに聞こえるトークでしたが、
人の心のひだを
やさしく包んでくれる
不思議な魅力にあふれた番組。
なぜか癒されました。

この曲はその後、
全国の合唱部で歌い継がれ、
卒業式で歌うところもあるといいます。
ファンとしてはうれしい限りです。



↑このバージョンが一番音がきれいでした。

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/621-f632e3c8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>