<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

新世界より 第24話 「新世界より」感想

早季は知ってしまった。
「悪鬼」の正体は
「自分がバケネズミだと思い込んだ」人間であると…
そして、それがマリアと守の子供だということを…

最後の作戦、それは
奇狼丸に人間のふりをして突撃させること。

思惑通りに攻撃を加えたとたん
もがき苦しむ「悪鬼」
やはり、「愧死機構」(仲間を攻撃すると心臓が止まる)
が働いていた。

勝利したはずの早季だが、
その表情はさえない。
それは…


「新世界より」 九 [Blu-ray]「新世界より」 九 [Blu-ray]
(2013/07/17)


商品詳細を見る


アニメでは簡単そうに見えた
奇狼丸の替え玉作戦。

結構、原作では設定もかなり凝っていました。
①覚のかさぶたと血のついた包帯をまとう。
②風向きを一瞬変えて匂いをかがせない。
③スクィーラがそばにいないことを確認。
④奇狼丸が呪力を使っているようにみせる。
⑤体型が違うのに、覚のように動く奇狼丸の演技力

この条件を全て整えての
早季の絶妙のタイミングでの指示。
それがあの、石をコツコツだったのかぁ。

作戦は成功し、奇狼丸は殺され、
同族を殺したと思った「悪鬼」も
心臓が停止してしまう。
なんともあっけない幕切れ。

しかし…

戦後処理が始まり、
人間の被害も甚大だったことが判明。
早季の家族も、覚の家族も、
清浄寺の僧侶もすべて壊滅していた。

原作読んでいて、かなり残酷なところが
人間側の容赦ない報復。
ある意味、快哉に近い気持ちで
バケネズミが掃討されるてゆく。
甲高い悲鳴とともに。

だが、物語はここから、
人類が勝ってよかったね、では終わらない。
裁判にかけられ
「獣でも、奴隷でもない」
「私達は人間だ!」
と叫ぶスクイーラ。

さらに、バケネズミに関する古文書と
DNA鑑定が明かす真実。

かつての奴隷王朝の民や狩猟民だった
非「PK能力者」=エスパーでない人々は、
呪力で「バケネズミ」という異類に
進化させられていたということが…

「猿の惑星」第一作のラスト以上の
ショッキングな結末。
(ま、ネット上ではネタバレ全開でしたけど)

早季は新たな倫理委員として
復興だけでなく、
町の改革に取り組み始める。
呪力の漏出は歪んだ体制支配にあるのでは?
という疑問からの改革。
また、他の町との交流を進めること。

「想像力がすべてを変える」
全人学級の標語を
次の世代に託して…

はたして変わることはできるのか?
結婚して、子供も授かり幸せそうな二人。
しかし、覚が不浄猫を育て始めて、
早季もなんだか富子さんのような貫禄に。
歴史は繰り返すのかも?
一見ハッピーエンドだけど、
あとでよく考えてみると
何も解決してはいないことに気付いて
ちょっと背筋が寒くなったり。

原子力は怖いとわかりつつ、
今の暮らしを維持するため、
廃炉問題をつぎの世代に
先送りにしようとしている、
私たちの姿がかぶる。
(ちょっと考え過ぎ?)

とにかく、息もつかせず過ぎたような半年間。
SFとホラーのよいところがミックスされた
エンタテイメント・アニメでした。
貴志作品の独特の毒も
うまーく配合されていい味に。
制作・放送のスタッフのみなさん
お疲れ様でございました。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/640-96530289

TRACKBACK

新世界より 第25話「新世界より」

瞬からのヒントで早季が思いついた起死回生の作戦。 悪鬼と思っていたものが悪鬼でなければ…。 バケネズミと人類の戦いは思わぬ終幕を迎える…。 人間の暗黒面を見せられる作品

| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/03/27 12:40 |

新世界より 25話

早季は結局、奇狼丸を利用する形になってしまいましたか。 これは少々残念ではありますが、奇狼丸との約束を果たしたところをみると 早季がただ無情だというわけでもないように思

| すとぅるるるのアニメ日和 | 2013/03/28 04:39 |

新世界より  全25話

こちらはSF大賞をとった貴志祐介さん原作のアニメ 私自身は貴志さんは「青の炎」で知った方で 新世界よりの原作もアニメ化以前に読破してます よくこれをアニメ化するなぁとは思...

| にきログ | 2013/03/28 22:59 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>