<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マギ 第179夜 「最深部へ」感想

「レームも煌の軍勢も、私が全部片づけよう」

やはり禁断の兵器を使うことになりそうな
モガメット学院長は5等許可区へ。
そして、回想に出てくる
心やさしき魔導士たちは…

ええっ、あのモガメットさん。
昔は純粋な、
きれいな目をしていたんですね。

しかし、下層市民からの突き上げに
またまた、口汚い言葉が飛出し、
黒い気持ちを引きずったまま
地下最深部(ターミナルドグマ?)に到達。
そこにいたのは…


マギ 16 (少年サンデーコミックス)マギ 16 (少年サンデーコミックス)
(2013/02/18)
大高 忍

商品詳細を見る


周囲から、仲間から、そしてわが子から
愛され、信頼され、尊敬されてきたモガメット。

「魔法は、魔法を使えない人たちを守るために、
幸せにするために、あるんだ」

理想に燃え、同志とともに立ちあがる
モガ青年の目はきれいに澄んでいます。

悲しみや、憎しみのない世界を作るために始めた「革命」
万人に幸せをもたらすと信じた
「魔法」=○○主義、○○教、○○イズム…
それがある時から、自らの体制を守るためのドグマにかわってゆく。

まさに現代世界史の
いろいろなシーンを思いださせるくだりです。

強制収容所のような5等許可区の住民たちの
血のにじむような陳情も、
今のモガメットには
ただのオカルト映画のゾンビにしか見えない

「貴様らなどどう死のうが知ったことか!」

彼の心に響くのは、魔法使いたちの感謝の声だけ…
非魔導士の声は聞こえない。

たどり着いた最深部にいたのは
どう見ても邪悪の化身たち。
これで一体、何をするのか?
やっぱり、あれですよね。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/650-bc6942ed

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>