<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

マギ 第180夜「練紅覇という王の器」の感想

最下層にいた黒いジン3体。
モガメットが「堕転」しないと
操れないらしい。

そして、その3体が向かった先は、
先日、マグノシュタットを訪れたばかりの
煌帝国先鋒隊・練紅覇くんの一団。

わがまま少年のイメージを覆す
部下たちの心酔ぶり。
紅覇は煌帝国のしりたげられた人々の
希望の星だったのだ。


しかし、無情にも黒いジンの攻撃が
紅覇軍を直撃。
放蕩息子の意外な一面を見たばかりなのに、
これはあんまりだ~
大高先生の更生キャラへの非道な仕打ち
あ、バルバットやザガンでも、
こんな展開、見たような気がするぞ。

マギ 14 (少年サンデーコミックス)マギ 14 (少年サンデーコミックス)
(2012/09/18)
大高 忍

商品詳細を見る


第14迷宮の「レラージュ」からも認められた
紅覇くんの王としての器。
それは、差別された人々、
打ち捨てられた人々の
最後のよりどころとなる包容力。

彼は、史記でいうところの、
孟嘗君みたいなひとだったんですね。
「鶏鳴狗盗」の故事にあるように
罪人やはぐれ者を食客にかかえ、
その才能をいかし大活躍。
斉の宰相となり、
戦国四君として讃えられる英雄。
なぞらえておりますね。

煌では日蔭者の人々を
「胸を張って生きられる場所に
明るい尊厳ある場所へつれていきたい!」


「もっと顔をあげて、ずうずうしく闘おうよ!」

新たな王の器が颯爽と登場。
かっこいい、と思ったとたん、
…やられてしまいました。

最深部の人々を犠牲にして作られた
黒いジンたちは、
まだうまく操縦できないはず!
ということは、
きっと狙いが正確でない?

つまり、来週はきっと反撃、
あるよね?

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/655-965a4f0e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。