<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ビューティフルエネルギー(甲斐バンド)1980 物理現象的な歌その2

Beautiful Energy しなやかな けものたちよ
金色の汗を流そうぜ


甲斐バンドの歌う、ちょいエロソング、
ビューティフルエネルギーです。
(歌の中では「エナジー」)
これはカネボウ化粧品のCMソングでした。

「妖しいルージュ」
「乱れた胸の中」
「やわらかい夏のような草原」
思春期には、この歌詞で妄想が膨らんで
とても嬉しかった(?)こと思い出してしまった。


スーパーベスト 甲斐バンドスーパーベスト 甲斐バンド
(2008/07/01)
甲斐バンド

商品詳細を見る


ああ ごらんよ桟橋の上を
オーロラが昇っていくよ
もう二度とこの輝きに会えない
会えないかもしれないから


安奈が大ヒットした後に、この曲。
大いに予想を裏切ってくれました。

甲斐バンドらしからぬ
さわやかなメロディーで油断させ
歌詞に込められた暗喩は
しなやかな獣になりたかった
当時の高校生たちは、日本中で
ムフフ…と思いながら聞いていたことでしょう。
当時は「しなやかに、したたかに」という
ちょっとエロい映画がはやっていました。
(秋吉久美子さんが主演だったような)

ドラマチックな風景。
桟橋でオーロラを見上げる二人。
淡々としたボーカルの裏に
甲斐さんの「してやったり」の
笑顔が見えた気がしました。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/657-2949b289

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>