<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(谷川 ニコ) 姉萌え、弟萌えの真実?

自虐もの漫画の弱点。
それは、感情移入しすぎると
読む気が大幅にダウンすること。

ある意味もろ刃の刃。
ネタは共感程度に抑えてくれないとね。

でも、女子高生主役で
「これはないだろ」な本書。

過度の情報に自分を失う。
「友達がいない」症候群
自意識の過剰。
性への好奇心と反発。
姿かたちも、
目の下にクマと
ガサツな髪形、
不気味な笑い声…


なぜか弟だけには
手が出る、口が出る、
横柄な態度が出る。

「隣人部」「奉仕部」なんか
入ってる時点でリア充認定。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(3) (ガンガンコミックスONLINE)私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(3) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/12/22)
谷川 ニコ

商品詳細を見る


これ読んで、三浦しをんさんの
爆笑エッセイシリーズに出てくる弟を
思い出した人も多いのでは。
まさに、こんな感じのやりとりが
あったぞ。

伊集院光の『のはなし』3巻に
「同じ親から生まれて、同じ環境で育って
性別が女で、性格のいい美人なはずがない」と
姉萌えの友人を論破した後、
自分に置き換え「妹萌え」幻想が消えた…
というのがありました。

美人の姉、カワイイ妹はラノベとマンガの世界だけ。
実際はこんなもんだよね。

親戚のきーちゃんに
(間違った意味の)
いいとこ見せるくだりの痛さは
笑いながらも
つらくなってきた。
さらに、男に読み替えたら
痛すぎる…

いつか幸せになってほしいものだ。
そう、小説でも書いてみようね。
スポンサーサイト

| コミックス | 03:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/678-c33b7fcc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>