<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「小沢昭一的こころ」のテーマ(山本直純) 懐かしいラジオOP その1

チャンチャチャチャンチャチャ
チャンチャンチャン♪…


山本直純さんの音楽で始まる
TBSラジオの
「小沢昭一の『小沢昭一的こころ』」
昨年亡くなった
小沢昭一さんのライフワーク。

日々のなにげないネタを
これでもかと広げる視点
ちょっと下ネタも混ぜて
ちょっと風刺も入れて
上(権力者・政治家)に厳しく、
下(大衆・弱者)にやさしい
素敵な番組でした。


小沢昭一的こころ BOX小沢昭一的こころ BOX
(2008/04/23)
小沢昭一

商品詳細を見る


「ザ・ベストテン」に
ゲストで登場した話は
去年書きましたが、
幅広かった小沢さんのお仕事。

新劇俳優、テレビタレント、劇団の主宰
などのほかに
日本の大衆芸の研究家
としての業績も
大きかった。
絶滅寸前だった大道芸「猿まわし」
それを「日本猿回しの会」として復活させる、
そんな仕事もしていたんですね。

ラジオの仕事を大事にしていた小沢さん。
TBSの「小沢昭一的ココロ」は
39年間1万414回の放送されました。
(ウィキで知ってビックリ!)

夕方に若山弦蔵さんがやっていた
「おつかれさま5時です」で
放送しているときから
(中坊なのに)聞いておりまして、
大人のウイットとは何か、
シャレとは何か、
男の粋とは何か、
中年の哀愁とはどんなことか、

いろいろ教えていただきました。

(さすがにお昼の番組になってからは
仕事で聞けませんでした)

①お題の紹介
②「宮坂さん」の登場
③コントの展開
④オチ
⑤「また、あしたのココロだ~」
という一貫したスタイル。

アドリブ風に見えて、
アドリブ一切なしだったとは
ほんと驚きです。

もう、あの語りは聞けないんですよね。
せっかく、哀愁がわかる年になったのにな~

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| テレビまんがの時代 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/736-7cd4c695

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>