<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

帰ってこいよ(松村和子)1980 都会と地方 その5

あの娘は小さく うなずいた
茜の空で 誓った恋を
東京ぐらしで 忘れたか


さいごは、「帰ってこいよ」です。
過疎化の進む地方は
後継者が不足して
田んぼや山も荒れ放題。
日本の基幹産業であるはずの
農業が大変な危機に。

やっぱり帰ってこいよ。
とりあえず
定年になってからでもいいから、
帰ってきてよ、
という声が聞こえてきます。


風の津軽風の津軽
(2008/10/08)
松村和子

商品詳細を見る


帰ってこいよ、
帰ってこいよ、
帰ってこいよ~


津軽三味線をギター代わりに
颯爽と登場した松村和子さん。
当時18歳。

あの若さであのバチさばき。
唖然としてテレビで見ていました。
少女と思っていたけど
同い年だったのでした。

色々な歌を聴いて、
また、同じようなブームが来ては引いてゆく。
そんなとき、
フォーク、ロックもいいけど
演歌もいいよ、民謡もいいよ。
こっちに「帰ってこいよ」
そんな風に聞こえても来るのでした。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/756-effcb2cd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。