<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

流星ナイト(松田聖子)1981 星の歌 その4

Oh, starry starry night 夢うつつに
気持だけが流星に変わる


あの時代のアイドルといえば
聖子ちゃん。
そしてアルバムは「風立ちぬ」でした。

秋から冬をイメージしたA面。
ひっくりかえして、
夏をモチーフにしたB面をかけると
1曲目が、この「流星ナイト」。
一瞬のうちに、爽やかな初夏の景色が
部屋中に広がったのです。


風立ちぬ風立ちぬ
(2012/02/15)
松田聖子

商品詳細を見る


眠れないの あなたの事
想うたびに 眼がさえてしまう 青い夜ね


「あまちゃん」の春子ママは
オーディション番組で「風立ちぬ」を歌って
みごとにチャンピオンに。
そのシーンでびっくり。
声だけキョンキョンだった。
(若き日の春子は有村架純ちゃん)

全く遜色のない初々しい声。
さすがです。

1980年年代と2009年の往復をするストーリー。
どっかで見たことあると思ったら
「仮面ライダーキバ」の構成だった。
主人公の渡の物語と、
父親である紅音也の活躍が交互に展開。
子供にはちょっと難しくて
視聴率はいまいちだったらしいけど
一緒に見ていたお父さんは結構楽しめた。
おニャン子好きの喫茶店のマスターが
渋く登場するのも共通項かも。

おニャン子をはじめとした
素人ブームの中で
忘れられていった聖子ソング。
かえって今も新鮮なのかもしれません。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/760-651adbc2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>