<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

J.BOY(竹内まりや)男の子 その4

大人のあの娘は気まぐれ
あなたの心 もてあそんで 消えただけ
She was a cold-hearted woman


竹内まりやさんがまだ
アイドルたちと一緒に
テレビで「運動会」などに出ていた時代。

先日、ラジオの安住アナの番組で
ゲストの竹内まりやさんが
「流されてアイドルをやっていた」ころの事を
感慨深く語っていて
とても懐かしく聴かせてもらいました。

『ユニバーシティーストリート』の曲たち。
このあか抜け方、カッコいい英語
出雲の旅館のお嬢様、
素敵なお姉さんとして
憧れていました。


UNIVERSITY STREETUNIVERSITY STREET
(1997/06/04)
竹内まりや

商品詳細を見る


J-boy 恋に破れた心 なぐさめてくれるのは
いつもの Rock & Roll


年上の先輩にふられて落ち込む彼氏を
慰める下級生。
彼氏のココロはまだ、
お姉さんの方を向いている。
学生時代、そんなシーンもありました。

浜省の「J-BOY」は
人生を俯瞰した感じの歌だけど
「年下の男の子」の曲で
まず思い出したのはこれでした。

アメリカンなスクールライフ、
「オン・ザ・ユニバーシティストリート」
「涙のワンサイデットラブ」
「グッバイ・ユニバーシティ」
そして「J-boy」

おもえば、この曲も
杉真理さんとの出会いでもあったわけで
まさにJ-pop-BOYSの歌なんですね。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/784-27e082da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>