<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

朝の連ドラ「あまちゃん」第16週「おらのママに歴史あり2」感想

北三陸の天野家にも
テレビの地デジ切り替え、
DVDレコーダーが普及。
震災のせいで
はるか昔のような気がしてたけど
2010年のことだった…。

「なまはげ」にそっくりな「なもみ
地元の人でも間違えます、って
もう、なまはげでいいんじゃない?

女優デビューの「おめでた弁護士」がオンエア。
一瞬、顔は映ったけど、
セリフはカットされて落ち込むアキ

ここはむしろ、別の俳優でシーンを
取り直さなかったことと、
ちゃんと顔が出たことを感謝すべきとこ。

一緒に正月を過ごす家族と仲間がいることに
感謝しなくっちゃ。


あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
(2013/09/27)
能年玲奈

商品詳細を見る



4か月間に大きく変わったアキとユイ。
ユイは、どん底を味わい、
アキは、一歩ずつ夢に近づく。
(投票で最下位だったけど…)

海女カフェで語り合う、
変わってしまった二人の言葉。

「あの時は楽しかったね」
「楽しくなかった…消したい記憶」
(この場所は二人の夢の原点だったはず…)

「東京においでよ。みんな待ってるよ」
「もう、アイドルとかどーでもいい!!」
(恋愛禁止のアメ女に入れるのは微妙ですが、
明菜ちゃんや聖子ちゃんの例もあるしね)

「みんな、センターにふさわしいって」
「諦めたわけじゃないの…冷めたの、完全に
 だってダサいじゃん。
 オタク相手に足だして媚び売って」

(いっちゃいました。そりゃそうだけど…)

「ダサい?そんなの知ってたよ、初めから…」
(そっ、そうなのか?)
「じゃ、なんでやってたの」
「楽しいからに決まってるじゃん」
 ダサいぐらい何だよ!我慢しろよ!


「逆だったらよかったのに」
(これはすこし、無神経な発言。アキだから言えるのかも)

「ハァ!逆?
そんな事、軽々しく言わないでよ!
母さん蒸発して病気の父さん
置いていける訳ないでしょう!?」


お互いを傷つけあってしまう二人。
でも、初めて本音で語り合えたのかも。
二人とも翌日「傷つけてしまった…」と
春子ママに慰めてもらうところが
可愛いところであります。

そして、今週はいよいよ、
春子と太巻さんの関係が明らかに。
ただの「ウエイトレスと客」なはずはないよね。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ドラマと映画 | 12:03 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/789-ef5cd0f3

TRACKBACK

visit here

Wow! It’s a fastidious jQuery script; I was also looking for that, thus i got it right now from at this place. Keep it up admin.

| visit here | 2013/08/12 09:04 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>