<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

なのにあいつ(渡辺真知子)あいつと私 その3

なのにあいつ それきりあいつ
だのにあいつ 結局あいつ
私には優し過ぎ
自分には厳しすぎた…


渡辺真知子さんのファーストアルバム
『海につれていって』の中で
「迷い道」の次にかかる曲。

テレビにちゃんと出演して
バラエティーでも笑いを取り、
性格もよくって、書道が得意。
あっという間に人気者になった
渡辺真知子が
アルバムで見せた
意外な一面の曲なのです。


海につれていって海につれていって
(1991/05/15)
渡辺真知子

商品詳細を見る


愛のあかしが ちょっぴり欲しくてね
一緒に死んでと 体を投げただけ…


デビューしたての新人ですよ、
それも、そこそこ可愛い
(これは意見が分かれるところ…)

それがいきなり、自分の作詞作曲で
ベストテン入りして
紅白出場も決定。

そんな忙しい中出した
ファーストアルバムで
ドロドロした心中未遂の話。
ドキドキしちゃいました。

新人ばなれ、新人類、
当時の褒め言葉がすべてあてはまる。
なんという、太宰治ぶり。
渡辺真知子という鋭すぎる個性に
みんながハッとした、
そんな歌だったのでした。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/796-d7cb9121

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>