<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『12歳の大人計画』「課外授業ようこそ先輩」より(松尾スズキ)感想

原宿にある純喫茶「アイドル」の
謎のマスター・甲斐さん


マイペースなキャラクターの中でも
とりわけマイペース。
時代の流れを全く感じさせない喫茶店の中で
アイドルオタク歴40年を自称する
愛すべき人物。
演じるのは、
劇団『大人計画』の松尾スズキさん

このひとが、NHKのようこそ先輩で
講師として母校で授業を行いました。
「この授業のことは一切忘れてください」
といいつつ、深い話がきけました。
まさに、「子供相手に人の道、人生などを説く男」なのです。

12歳の大人計画―課外授業ようこそ先輩12歳の大人計画―課外授業ようこそ先輩
(2006/12)
松尾 スズキ

商品詳細を見る


松尾さんは
小学生たちに聞きます。

①大人とはどんな存在?

②「銀座の恋の物語」をみんなで聞いて
大人は何を考えているのか、考えよう。

③お父さんたちにインタビューして
大人とと子供の違いを聞いてみよう。

④周りの大人の
「大人」なところと「子供」なところを
5個ずつ調べよう。
(うちの子の学校じゃなてよかったよ…)

すれてる子が多いかな、と思っていたら
みんな真剣に考えてきた。
そして、いつもの爆笑の松尾節で
子供たちも活気づいてくる。

子供の目線で見た時の
自分を再確認できて面白い。
そして、子供を叱ったり、教えたりすることを
小学生たちも、しっかり受けとめている。
安心しました。

そして、最後に松尾先生はこういいます。
「私を育てててあなたは幸せでしたか」
その一言を聞いてみてほしい。
この授業のことを一度封印して、
大人になって、
親が自分より弱くなってしまったとき
このことを聞いてほしい。

自自分は親の死に際に間に合わなかった。

でも、みんなは
自分の人生の大半を相対的にみていてくれた
親といろんな話をしてほしい。

大事なことを教えてくれる人は身近にいる。
それを教えてくれる、素敵な授業だったのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/816-f39dcb61

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>