<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

涙の太陽(安西マリア)1973 太陽の季節 その1

ギラギラ太陽が 燃えるように
はげしく火を吹いて 恋する心


猛暑です。
記録的な暑さが連日続いています。
今週も暑さを乗りきる熱~い、
太陽の歌についての特集。

なんだか途中で
辛くなってきそうです。


涙の太陽 (MEG-CD)涙の太陽 (MEG-CD)
(2012/06/27)
安西マリア

商品詳細を見る


知っているのに 知らんふり
いつもつめたい あの瞳
なぜ なぜ なの…


安西マリアといえば
「バーディー大作戦」
丹波哲郎の探偵局長と仲間たちが活躍する
TBSアクション・コメディドラマでした。

前作の「アイフル」は
松尾きっこ、谷隼人の活躍が
目立ってましたが、
安西マリアは女スリから
探偵局に転職した変わり種。
でも、ちょっとどきついシーンもあって
子供にはちょっと難しい内容だったかも。

そんな、マリアさんをよく見たのは
やっぱりグラビアでした。
長身と健康的なナイスボディが
忘れられない思い出。

事務所といろいろあって
芸能界からは消えてしまったけれど
この歌もとても懐かしい曲。

もともとは、1965年の
エミー・ジャクソンという
60年代のアイドルの曲のリメイク。
(さすがに、これは聴いておりません)
その後もいろいろな人が
リメイクしていますね。

真夏の太陽の季節に
吹き出す汗を吹き飛ばすのにピッタリな曲。
次の世代にのこしたい
和製ポップスの傑作の1つだと思います。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/824-d358bfc2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>