<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

バスストップ(平浩二) バスを待ちながら その2

バスを待つ間に 泪を拭くわ
知ってる誰かに見られたら
あなたが傷つく


どう聞いてもプラターズですよね。
オンリーユーにしか聞こえない。

もちろん、タイトルの
「バスストップ」だから
ホリーズのファンが聴くことは
おり込み済みのはず。
つまり、制作側の
こんなのも作れるんだぞ、という、
アメリカンポップスへの
挑戦状だったのでは。


平浩二 名選集平浩二 名選集
(2008/04/23)
平浩二

商品詳細を見る


どうぞ口 をひらかないで  
甘い言葉 聞かせないで


悲しみをたたえるメロディーの
ホリーズの「バスストップ」は
バスを待つ彼女に
傘をさしかけてあげたら、
そこから恋が芽生え、
まぁ、いろいろあって
とりあえず結婚して
ハッピーエンドな歌詞でした。

平浩二版は
さわやかなメロディーと裏腹は
演歌のコブシを振りまいた
悲しい別れの歌。
バス停で泣いてる彼女は
ひたすら自分を責めるだけ…
悲劇のヒロインの自分に酔ってますよね。

これ一作だけで
あとは演歌の世界を歩き続けた平さん。
でも、記憶に残る
いい曲の一つだと思います。


 
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/841-f330c7d1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。