<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

赤い服(渡辺真知子) 赤は秋色 その3

いつもママはいったわ
赤い服を着るよりも
お前には紺の服が似合うと


渡辺真知子の「フォグランプ」からの一曲。
派手な服は似合わないよ、
大人からの「親切心」も
子供には反発のタネにしか感じない。

なにげないママの一言が
その後の親子の「プチ断絶」につながっていく。
聴いたあと、ジーンと残る
佳作です。


フォグ・ランプフォグ・ランプ
(2013/04/10)
渡辺真知子

商品詳細を見る


何もかも美しく見えた時
赤い服を着てしまったと
目覚めればすべてなくして遠く…


渡辺真知子の世界では
主人公は基本的に優等生。

ママの言うことを聞き
パパに気を遣って生きてきた。
友達が悪い遊びに誘っても
気取った男に声をかけられても、
自分で判断してことわった。

そんな彼女が大学生になり
自由という、あまい果実を齧ったとたん、
世の中が変わってしまった。
常識がダサく見え、
白が灰色に見えてしまった。
いや、もともと灰色だったのかも…

おとなの世界から
昔の自分を振り返る
切ない、切ない、真知子節なのです。


↑なんと懐かしい、「フォグランプ」メドレー
どれも名曲でした!!
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/858-19b6408a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>