<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

テルミー(小柴大造&エレファント) ビートルズのオマージュ その2

どっちつかずの お前の気持ちと
浮ついたまま おいらの心


聴くたびに
ストーンズの「TELL ME」より
「Don't Let Me Down」が
きこえてしまう曲。
ワンヒットだけでしたが、
カッコよくて好きな曲でした。

全然関係ないけど、
今、コマーシャルで矢沢○吉さんが
「Hey Jude」を歌ってる。
昔は、「ビートルズなんて歌えるかよ」みたいな
雰囲気の方だったはずでは…
と思ってしまうのは、私だけ?

ルック・アライヴルック・アライヴ
(2005/04/20)
小柴大造&エレファント

商品詳細を見る


Tell me Tell me your mind
これが最後さラストチャンス Tell me


ビートルズをめぐるオマージュで
面白かった漫画は
『ぼくはビートルズ』(かわぐちかいじ)
ビートルズのコピーを演奏する4人組の青年が
タイムスリップして1962年にタイムスリップ。

そして、あろうことか
「ファブフォー」というバンドで
ビートルズの曲を演奏して
人気者になってしまう!
それも、
「抱きしめたい」
「シーラブズユー」
「アイソーハースタンディングゼア」
そうそうたる代表曲を
自分たちで作ったと偽って、
オリジナルが出る前に
コピーが世界を席巻?

あ、これって
「ジパング」(自衛艦がミッドウェー海戦直前の
過去にタイムスリップ、歴史を変えてしまう)の
音楽版かぁ。

日本だけでなく、
世界中から称賛される
コピーバンド「ファブフォー」
オリジナルを偽る時点でアウトですが、
最終巻でちゃんと
ビートルズと対面するのです。

最後のオチは(かわぐち作品らしく)
しっくりこないのですが、
全体的に、とても楽しめる
大人向け漫画でしたよ。

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/892-1201fc6e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>