<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ノーバディ(杉真理) オマージュたっぷり その3

傷ついたレコードが サヨナラを繰り返す
君の消えた町は Nobody is here tonight


ビートルズ大好きな
杉真理の思いの詰まった
楽しい曲。

こまかなフレーズや歌詞にも
オマージュが詰まっている
杉サウンドは
ビートルズの申し子。


杉真理 ゴールデンJ-POP THE BEST杉真理 ゴールデンJ-POP THE BEST
(1997/11/21)
杉真理

商品詳細を見る


君のしゃべる言葉の半分は意味がない
それも今はそれも聞けないよ…


『オール・マイ・ラヴィング』(岩瀬成子)
地方の高校生が体験した
「ビートルズ・ショック」を
題材にした小説です。
ロックを聴くだけで
不良のレッテルが張られる時代。
ラジオから流れるビートルズに
一瞬で虜になったを少女。
「肋骨の間をとおりぬけ」
「体中の血管がちりちりと震える」
まさに天地がひっくり返るような体験。

演歌とクラッシックしか聞かない
60年代の地方の女学生に
すさまじい、ショックを与えたのでした。

今は、当たり前のように流れる
ビートルズサウンド。
キリンや三井のCMで流れるのを聞くたびに
やっぱりビートルズってイイね、
と実感しまいす。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/893-16e3a51c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>