<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ペニーレインでバーボン(吉田拓郎) オマージュ感じる歌 その4

どうせ力もないのなら 酒の力を借りるもイイさ
こうして原宿ペニーレインで
原宿ペニーレインで飲んだくれてる…


「Penny Lane」よりさきに
この歌を知ったので
ビートルズが歌ってるのは飲み屋の歌と
思っていた…。
ペニー・レイン通りがあるのを知って
ものすごく行きたくなった。

タイトルにペニーレインがあるだけで
そんなにビートルズとは関係なかったですね。


TAKURO PREMIUM 1971-1975TAKURO PREMIUM 1971-1975
(2009/10/07)
よしだたくろう

商品詳細を見る


ペニーレインで、バーボンを
今夜もしたたか飲んでいる…


強い酒バーボンをのみながら
仕事に、女に、政治に、言葉狩りに
くだを巻く。

吉田拓郎の「無頼」風の生き方が
カッコよく見えていた。

このあと、ミニ拓郎が続出。
自分が、くだをまく年令になった時
ビートルズの時間を切り取ったような
詩的な世界を知ったあとでは
おっさんの歌なんだなぁ、
あらためて共感。
したたかに酔える、
そんな余裕もないけれど…

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/894-f48c5ce3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>