<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

俳優になろうか―私の履歴書(笠 智衆)

朴訥な喋りが独特な世界を生み出していた
俳優、笠智衆(りゅうちしゅう)さんの自伝。
日経「私の履歴書」に連載中も読んでいたけど、
再読しても面白い。

あのゆっくりとした雰囲気が
文章にもでている。
そして、読むうちに
モノクロの風景が浮かびあがるのだ。

俳優になろうか―私の履歴書俳優になろうか―私の履歴書
(1987/05)
笠 智衆

商品詳細を見る


友人の勧めで映画俳優に、
でも挫折して僧侶に、
夢を捨てきれず再度挑戦、
老け役が当たって
小津安二郎監督に認められ…

大部屋にいながらも、
タバコ、酒、博打に手を出さず、
それでいて演技は下手。
構図にこだわる小津映画との
偶然のような出会い。

でもその陰に、
真面目さを惚れたカメラマンが生み出した
「タイヤ跡伝説」があった。

真面目さはいつか報われるかもしれないよ。
そんな元気をくれるのでした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/940-3f37d780

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>