<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

甲斐姫物語(山名 美和子)

「のぼうの城」は実は「甲斐姫の城」だった?

戦国期後半、忍城の戦いでは、
天下の石田三成の3万の軍勢に対抗し
水攻めに耐え、太閤の軍勢を押し返した
成田氏の忍城。

さいたま新聞に掲載されたこの小説では
のぼう様=成田長親は
ただの神経質なおじさん。
なんと、真のヒーローは
城主の娘、甲斐姫だった!
という歴史小説なのです。


甲斐姫物語甲斐姫物語
(2013/09/25)
山名 美和子

商品詳細を見る


「のぼうの城」を女性視点で
書くとこうなるのか。

忍城の分裂を防ぎ、
作戦を練り、
激戦に単騎うってでて
真田幸村と切り結び、
和議の城代までつとめる、
スーパーウーマンに描かれる
勝気な美少女・甲斐姫。

歴史フィクションの楽しさですよね。
忍城の明け渡し後
大坂城でも秀頼を育てたり、
大奥のブレーンになったり、
もうラノベやアニメの主人公?という大活躍。

素敵なおじさま、蒲生氏郷との
ロマンスが山場なんだけど、
きっかけが
怪談と絵ロウソクという
取り合わせも面白かった。
気持ちの描写がもっとあると
さらにいいかも。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/946-1c584a22

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>