<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

神のみぞ知るセカイ FLAG254「To The Destiny」感想

いつの間にか雪枝さん宅に
居候していたノーラ。
鍋を囲んでこの和み方は
幸せすぎる光景です。

ハクアあてにきた電話は
ドクロウ=二階堂先生からの緊急指示。
「新地獄に急いで戻れ」
「人間界で何が起こっても相手をするな」
この言葉の意味するものは?

キズナノユクエ 「神のみぞ知るセカイ 女神篇」EDキズナノユクエ 「神のみぞ知るセカイ 女神篇」ED
(2013/09/11)
ユピテルの姉妹

商品詳細を見る


柳の手段を択ばない裏ワザで
かのん、結も白鳥家に集結。
あとは、天理だけなのに、
桂馬のママが離してくれない。
そこに、「こんばんは」と来たのは
ドク、いや二階堂先生。

テレカを持って散歩とは、
ちょっと怪しいけど
先生の信頼感で
「この子は私が送っていきます」で
見事に天理を奪還。
ようやく、全員そろったぞ。

「私の体はもう人間だ」
昔ほど強くない…
(だから、年もとっちゃったのか)

でも、ということは、
この場を襲われたら
かなりピンチかも。
ノーラが裏切らないのを祈るだけ。

「私達、桂馬君に追いついたんだ…」
やっぱり、天理はすべてを知っていた!

今回の計画は、天理と二階堂先生が
10年間ずっと待っていたもの。
「ドーちゃん」といういい方も、
ふたりの固い絆を感じさせるのでした。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/979-4a732b9f

TRACKBACK

神のみぞ知るセカイ FLAG254「To The Destiny」

天理は麻里に捕まってしまう事に。 ゲームの発売に並んだりして、1日いないのはよくあるけど、2日は長いと桂馬の事も聞かれ、言葉に詰まる天理。 その頃、ノーラは丸井家にすっか ...

| ゲーム漬け | 2014/01/02 20:26 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>