<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

藤子F不二雄の発想術(ドラえもんルーム)

豊かな発想の秘密は?と聞かれ、
「断片の組み合わせです」と答える先生。
「のび太の恐竜」は『野生のエルザ』の「いただき」。
「ドラえもん」は未来・ロボット・猫の3つの周知の組み合わせ。
そして最後の、
「藤子プロはボクが書かなくなってからの方が
グッと質が上がった、と言われたらうれしい。」
何と謙虚で温かい言葉たち。
後輩や後継者への配慮が溢れた
藤子・F先生の発言集なのです。

藤子・F・不二雄の発想術 (小学館新書)藤子・F・不二雄の発想術 (小学館新書)
(2014/02/03)
ドラえもんルーム

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| コミックス | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

食べるダケ(高田 サンコ)

妙齢の女性のお腹が「ぐぅ~っ」と鳴って、
近くにいた男性がご飯をおごってくれるだけ。

そう、それだけなんですが、
おいしそうに食べる姿が、
やけにセクシー。

「食欲」と「性欲」は似ているものだ。
ご飯は必ず誰かといっしょに作る、
そして、一緒だからおいしい、楽しい。

その食べ物も、普通のご飯、うどん、もつ煮、カレー…。
特別でないのがみそ。
一人が基本の類似本、
『孤独のグルメ』
『花のズボラ飯』
のアンチテーゼになっているのである。

たべるダケ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)たべるダケ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2011/11/30)
高田 サンコ

商品詳細を見る

>> Read More

| コミックス | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

氷の国の王子様(小野 ハルカ)

カナダ帰りの本場仕込みの
ホッケープレイヤー・北大路アーサーが、
日本の中堅ホッケー部に降臨!

『王の駿馬(スタリオンフット)』
『幻の槍(ミスティック・ロンゴミニアド)』…
次々と繰り出す厨二なネーミング
(だけど本格的)な技。
「日本をホッケー王国にする」という
壮大な妄想。
これ面白いじゃないですか。

このまま、本誌でやってほしかった~。
いまサンデーで連載中の『氷球姫』は、
設定が無理やりのような場面が多くて
実は、ちょっと読みにくくなってきた。
美少女を描くのは得意じゃない(と思われる)作者に、
編集から無理にかかされてる感が漂ってるのは気のせい?

「スポーツマンガは気軽に読みたい」派の私は
『氷の国』の方が断然面白い。

氷の国の王子様 1 (少年サンデーコミックス)氷の国の王子様 1 (少年サンデーコミックス)
(2012/09/18)
小野 ハルカ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| コミックス | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

花もて語れ(片山 ユキヲ)

辛い生い立ちから
自閉気味になった少女・ハナ。
学芸会の『ブレーメンの音楽隊』の
ナレーションで悩むある日、
教育実習生の折口に教えられた
朗読の基本「視点の転換」

苦手だった朗読が得意となったハナは、
大人になってからもピンチの時に、
朗読に救われる。

社会人になったハナは、
藤色朗読教室に集う個性的なメンバー。
一人一人にすごいエピソードが隠されていそうな予感。

「文学は本来読み聞かせるもの、
大正までは大人も音読するのが当たり前だった」という。
黙読が忘れてしまった「伝える力」が
朗読でよみがえるのだ。

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/09/30)
片山 ユキヲ

商品詳細を見る

>> Read More

| コミックス | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

百姓貴族(荒川弘)第3巻 :ますますヒートアップする酪農魂!

『銀の匙』も『鋼の錬金術師』も、
「極悪な」酪農世界をリアルで生きてきた
作者がいたから生み出された数々の作品。
書き込みの精密さ、背景描写の深さ、
ただものではないと思っていましたが
こういうことだったのか…。

タワーサイロからバンカーサイロへの移行していたという話、
ロールサイレージの話、タンチョウの話、
素敵で過酷な「百姓ライフ」に、
唯々、驚くばかりなのでした。

百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (3) (ウィングス・コミックス)
(2014/02/25)
荒川 弘

商品詳細を見る

>> Read More

| コミックス | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハイキュー!!(古舘春一)

熱い熱い、(健全な)男の闘い。
いま流行の『弱虫ペダル』に通じます。
「王様」として才能を誇るセッターの飛雄。
楽天的MB(ウイングスパイカー)の翔陽。
その出会いと友情。

トラウマを乗り越える、エースの旭、
リベロの西谷とコーチの繋心

こなれたネームと、抜群のカット割り。
読みやすい!

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)
(2012/06/04)
古舘 春一

商品詳細を見る

>> Read More

| コミックス | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

テルマエ・ロマエ(ヤマザキマリ)第6巻

事実上の完結刊。
ルシウスの手がかりを求めて、
バイアエ発掘に力を入れるさつき。
その情熱が、鉄蔵爺さんの心に火をつけ
政界・財界・マスコミにつながる
爺さんコネクションが発動!?

見事発掘が始まり、その中で起こる
もう何度目か忘れた奇跡。
ローマにトリップできたさつきは
奴隷にされかけたところで
私でも知ってってる有名人
マルクス・アウレリウスに助けられ
ルシウスと再会!
幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし!
と、思ったら、まだ続くんですか~。

延期になっちゃったけど、
再開、楽しみです。

テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
(2013/06/25)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| コミックス | 07:51 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

階段途中のビックノイズ・コミック版(越谷 オサム、亀屋 樹)

ほぼ思った通りのキャラだて、
ストーリー展開。
伸太郎、カトセン、長谷川さん!
(勇作はちょっと違いましたが)
さらに、レスポールがバーンと出ると
興奮しますね。

表紙が、原作本の別アングルという
楽しいカバーイラスト。
これもOK!


階段途中のビッグ・ノイズ(1) (ビッグガンガンコミックス)階段途中のビッグ・ノイズ(1) (ビッグガンガンコミックス)
(2012/05/22)
越谷 オサム、亀屋 樹 他

商品詳細を見る

>> Read More

| コミックス | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ハルシオンランチ(沙村 広明)

SFスピリッツが
あふれる、あふれる。

なんだか、筒井康隆を
読んでるようなカオスっぷり。

えげつなくならないのは
作者のセンスの良さ。
古典やアニメ、海外ミステリ
いろいろなパロディを
読み解くために、
欄外やコマの隅々まで
じっくり目を凝らさないと
ヒントをうっかり見落としてしまう。

コマかいネタとつっこみの数々。
これはハマる!

ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)ハルシオン・ランチ 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
沙村 広明

商品詳細を見る

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

| コミックス | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

幕末エイリアン(すたひろ)

文久3年の京都で暗躍する岡田以蔵。
尊王攘夷の天誅が、
ほんとのエイリアンハンティングだったという、
はっちゃけた設定。
ヒロインが太目の萌えキャラ、
男は時代劇、
敵はミギーみたいで不気味。
むむ…かみ合わないのだ。

「タイムレンジャー」、
「おーい龍馬」、
「プリキュア」、
「寄生獣」、
「銀魂」…
好きな設定のごった煮で
お腹が少し痛い。

幕末ヱイリアン 1 (ドラゴンコミックエイジ)幕末ヱイリアン 1 (ドラゴンコミックエイジ)
(2012/11/08)
すたひろ

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| コミックス | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

とろける鉄工所(10) (野村 宗弘)

特別編「鉄と宇宙」の豆知識が面白い。
ヘモグロビンから、地球の素性まで、
ホントに鉄には
お世話になってることがよくわかった。

沖縄社員旅行と卒業式、
ポコちゃんの鉄工所探訪。
きれいに収まった最終巻。

鉄ってすごい!

とろける鉄工所(10) <完> (イブニングKC)とろける鉄工所(10) <完> (イブニングKC)
(2013/06/21)
野村 宗弘

商品詳細を見る


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| コミックス | 07:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

れんげヌードルライフ(小坂 俊史)

ラーメン屋の娘が
勝手な店主にこき使われる、
中学生の娘「れんげ」。

親父の暴走に振り回されながら
店を守るけなげな姿。
むちゃくちゃな小坂調の店の中で、
正気を保っている姿が、
痛さから共感すら覚える。

ラーメンオタク成戸くんと
れんげの関係が発展しそうで
最後まで何もないのが面白い。 

れんげヌードルライフ (バンブーコミックス)れんげヌードルライフ (バンブーコミックス)
(2013/06/17)
小坂 俊史

商品詳細を見る

>> Read More

| コミックス | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>